Q.包茎手術中の痛みが気になります。

A.→包茎手術に際し、局所麻酔を施して行いますので、痛みを感じることはありません。
小学生高学年から可能な手術です。


Q.包茎手術の傷跡は目立ちませんか?

A.→当院では、「亀頭直下埋没法」を採用しており、包皮の色の違いや、縫合面の糸目などは出来ませんので、他の方からみてわかることはありません。
包茎手術亀頭直下埋没法亀頭直下埋没法とは、ひとり一人のペニスに合わせ、長さ、太さ、皮膚の厚みそれぞれの違いを考慮し、その人に合ったデザインする事から始めます。
勃起時の状態を想定して、余分な包皮を計測し環状溝(カリ首)の下1〜3mmのところから余剰包皮の幅を計測し包皮小帯は最大限残すようにデザインします。
縫合も美容的技術で行い自然に仕上がります。
現在最も機能面と審美面を充実した手術方法です。


Q.料金表にある抜糸式(+30,000円)って何ですか?

A.→ナイロン糸(抜糸式)と溶ける糸(吸収糸)の大きな違いは糸の太さと糸の取れる期間が違います。
ナイロン糸は細い糸で抜糸に10〜14日後一度来院して糸を全てとります。(当院は美容外科ですので、使用しているナイロン糸は顔などの美容整形用の極細い糸です)
その為、傷の箇所はどちらで縫合しても同じですが、溶ける糸(吸収糸)よりも傷の盛り上がりが少なく、より自然で目立ちません。(吸収糸は溶けるまでに4週間から8週間かかります)
ナイロン糸(抜糸式)は別途30,000円税別(手術日のみ、抜糸時は無料)と2週間以降にもう一度来院して頂くことがデメリットですが、抜糸時に検診(無料)の意味もありますのでナイロン糸(抜糸式)を選択する方が圧倒的に多いです。




Q.包茎手術後、普通に生活はできますか?

A.→当院での包茎手術は、外来で行っておりますので、手術後はそのままご帰宅頂いています。
入院や絶対安静などは必要ありませんので、通常の生活に大きく支障をきたすことはありません。
詳しい術後の管理はこちらから

Q.包茎手術後、皮膚が突っ張って痛みを伴うことはありませんか?

A.→包茎手術時、勃起状態を想定して余分な皮膚を測定し、余分な包皮だけを除去致します。
包茎手術後、勃起時に突っ張るなど不具合が起きることはありません。

Q.包茎手術を受けたいのですが、どうすればいいのですか?

A.→包茎手術までの流れをご紹介いたします。どなたにも不安はあります、どんなことでもまずはご相談下さい。

1.ご相談・ご予約

まずはご連絡ください。匿名、仮名でも構いません。
ご心配な事、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくご相談して下さい。
カウンセリング・診察は無料です。土日祝日も開院しております。

2.診察・カウンセリング

院長診察・院長または男性カウンセラーによるカウンセリング 全て個室待合室
御希望を伺い、院長または包茎手術経験のある男性カウンセラーが
治療内容を症例写真でご説明いたします。解らないことがあれば何度でもお尋ね下さい。
包茎手術は一生に一度

3.専門医による施術

カウンセリング当日も施術可能です。手術後にお車の運転も可能です。
ほとんどの患者様が「もっと早く治療しとけばよかった」、
「思ったより、あっという間なんですね」「ほんとに手術中は、痛みがないですね」
とご感想を頂いております。

4.アフターケア

お帰りになってから、ご心配なこと、ご不明な点等ございましたら、
専門の男性スタッフが親身に24時間サポートしていますので、どうぞご連絡下さい。



包茎手術に関するお問い合わせ

包茎手術その他男性泌尿器治療に関するお問い合わせはフリーダイヤル(携帯・PHSからもOK)までご連絡ください。
お問い合わせ
 
予約フォーム メールフォーム
岡山市北区奉還町1丁目2-1MKビル1F
診療時間
診療時間 9:30~18:00
受付時間
電話受付 9:30~20:00 土日も開院
アクセス方法
岡山中央クリニックは、JR岡山駅西口より徒歩3分 お車でお越しの場合 JR岡山駅西口方面にお越し頂き、駅西口付近に「セブンイレブン」があり、向かいにある「富永薬局」のある信号を西方面からは右折、東方面からは左折(線路側)し、100m進むと左手にある白い6階建てのビル(MKビル)の1階になります。
tpoint-b岡山中央クリニックメンズオフィシャルサイト
薄毛抜け毛発毛治療岡山中央クリニック
岡山中央クリニックメンズ脱毛
女性レーザー脱毛岡山中央クリニック
美容外科美容整形オフィシャルサイト岡山中央クリニック

岡山中央クリニック
横溝dr 院長 横溝 智

<経歴>
平成12年 金沢大学 医学部 卒業
平成12年 大阪大学医学部付属病院 勤務
平成17年 近畿中央病院 勤務
平成24年 岡山中央クリニック 院長就任

日本美容外科学会
日本泌尿器科学会
日本泌尿器科学会 専門医
サーマクール認定医